FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-18(Mon)

R-20 アールニジュウ

R-20 アールニジュウ



R-20 アールニジュウ

@15の続編です!今回は複雑系内部構造を採用しております。

超ロングセラーのオナホール、アットフィフティーンの続編がトイズハートより発売されました。
その名もアールニジュウです。なんてトゥエンティではなくニジュウなのでしょう?
「あれから5年、こんな女に誰がした?」というキャッチコピーが泣かせます。
15歳の可憐な美少女が、この5年で日本中のオナホユーザーに弄ばれて大人になったんですね。
嗚呼、時は無情に流れる…!

R-20の見た目は、@15と全く同じ型を使っておりますね。
セーフスキン製で、匂い無し、ベトツキ無し、耐久性抜群です。
でも張りがある素材なので、ねっとりした感触は楽しめないのが残念。
挿入口も前回と同じくらい広いものになっております。
挿入は楽だし裂けの心配もいらないし有り難いです。
穴を覗き込むとボコっとしたヒダや突起の土手が沢山見えます。
うーん、正に流行の最先端、複雑構造!
指を入れるとボコッボコッしてます。

挿入した第1印象は優しいコリコリッでした。
同じセーフスキンで複雑構造の、初々しい妹や、色っぽい姉と同系統の使用感です。
前作の@15とは全く違う使用感ですね。
内部は狭いわけではなく、やや空間に余裕を持たせているので締まりはありません。
でも決してユルいわけでも無いのですが、肉壁の突起でこすられてイカされる感じですね。

入り口から中間部分までは突起が沢山あるので刺激はそこそこ有るのですが
最終地点までいくと、亀頭が収まるような空間があります。
そこだけで短く小刻みにピストンすると低刺激でマッタリ長時間楽しめますね。
でも大きくこするようにピストンすると、結構早くイキそうになっちゃいました。
短くも長くも楽しめる、これが成長した二十歳の女のアソコなのか…!

僕は複雑加工のオナホを使ってイキそうになると、一旦ピストンを止めて回転させます。
動かしづらくはあるのですが、この回転時の刺激がやけに気持ち良くて好きです。
R-20もご他聞に漏れず、回転させると非常に気持ち良い感触を得られました。
マニアックですかね?

R-20の残念な点は、流行を取り入れたが為なのかイマイチ決定打に欠ける部分です。
いや、気持ち良いんですよ。それは確かなんです。
でも前作の@15が偉大すぎたのでしょうね。
シンプルな定番ミゾという安定した気持ち良さが強みでしたからね。
R-20が流行に乗っかりつつも、何か普遍的な構造を作れたなら…。
でも良い部分もしっかり有ります。
まず耐久性抜群な点。これは目立ちませんが重要な部分でしょう。
そして複雑構造だけど、ちゃんと気持ちイイ作りになっている事。
品格のようなリアル系とは違いますが、賛否両論が分かれる複雑系では良い部類の使用感に入ると思います。

映画もオナホも大ヒット作の続編を成功させるのは難しいですね。
期待のアールニジュウ、発売当初はそれなりに売れる事でしょう。
真価は半年後あたりに訪れますかね。ロングセラーとなるか楽しみなところです。
今回は10点満点中8点とします。

★体験談

----- HN -----
lelouch

----- グッズ -----
R-20

----- 体験談 -----
■ グッズの見た目について
見た目は、これきもちいいのか?っていうような見た目です。
まぁただのピンクの筒ですから。なので、見た目で興奮したりはできません。

■ 素材について
触感はプルプルモチモチといった感触です。匂いはなんかいい匂いです。
また、さらさらしていてとてもオナホとは思えないです。オナホ特有の粘土臭やぺとぺと感が嫌いな人にはいいかもしれません。
とても、丈夫ですので、裏返しも余裕でできます。また、温めですが、50度くらいなら余裕で平気そうです。っていうか平気でした。

■ 実際の使用感
大きくストロークするよりも、入り口にあるポコポコで亀頭をコスコスしてあげたり、
奥にある、ボコボコ?のところで短く速くストロークするのがとても気持ち良いです。この方法だと、すぐに昇天してしまいます。
空気抜きをしないでつかうと、ジュボジュボといやらしい音がしてなんかいいですよ。
空気抜きをすると、吸い付いてくるので、オナホ全体を感じられて気持ちいいです。
僕だけかもしれませんが、最初につかったときはこのボコボコでポコポコなイボの感触に馴染めませんでした 。
まぁ二回目からは気持ちよく使わせてもらっているんですが。
なので、一回目二回目であまり気持ちよくないと思っても、見捨てないで使ってみてください。

■ 選んだ理由
ホッパの人気検索ワードに出ていたので、見てみたらなんとな?く気持ちよさそうだなとおもったから。

■ 悪い点と良い点
・悪い点 特にはありませんが、まぁ強いて言うなれば、イボイボに最初から馴れなかったのでそこを改良してもらいたいです。

・良い点 オナホ特有と匂いやぺとぺと感がないところ。丈夫で長く使えそうなところ。肉厚なのでおそらくはずれロットがないところ。
      触っていて気持ちいいところ。入り口が広いので、ローションの注入がしやすいところ。

■ 10点満点中何点?
10点でいいと思います。僕はこれ好きですね。

■ こういう方にオススメ
イボ好きや、あとオナホ初心者にもおススメです。値段もそんなに高くないですし、丈夫で長持ちもしますし。
そしてなにより気持ちいいですから。はずれがないと思います。


■HN
黒猫

■使用グッズ
R-20 アールニジュウ

■グッズの見た目について
@15の後継機を一発で認識できる外装です。
入口も@15と同じく広口設計なので裂けの心配はありませんね。
中を見てみると奥まで見えないほどのデコボコで期待させてくれます。

■素材について
触ってみた感じでは@15と同じに感じます。
ただR-20のほうが入口付近が太くなっている気がします。
オナホ自体の素材については@15のレビュー皆さんを見たほうが早いかと思われます。
耐久性もあるようですし年単位で使えそうです。
匂いについては少々匂うくらいで敏感な方でなければ普通は気にならないレベルだと思います。
どうしても気になるなら洗剤で洗うなどして誤魔化しましょう。

■実際の使用感
さて来ました、使用感についてです。
正直なところですがローションは入れにくいです。
複雑な内部構造にしたためかローションが奥に入らず空気で押し返されたりしました。
最初に空気を抜いてから入れようとしたら少しは入れやすかったんですが慣れないと苦戦します。

いよいよ挿入なんですが、挿れてみると…。
オホォ!すっごいボッコンボコンしています!
これが無次元加工ですか(笑)イボに似てイボにあらずです。
奥まで挿れ終えてみてなんですが@15とはぜんぜん別物ですね。
いや、それは当たり前なんですけど;
なんと言えばいいか@15はマッタリ系なんですがR-20はマッタリ?系です。
素材のおかげでそれほどまでにキツイなんてこともなくて締まりでいえばどちらかというとマッタリなんですよ。
しかし何故だろう?ストロークをすると凄い気持ちいいんですよ。
なんと言うか包まれつつ舌先でなめられるみたいな感じです。

うーん…なんて言えばいいのか正直困ってしまうホールです。
複雑な内部構造がボコボコ&コリコリでマッタリ仕様なんだけど使うたびに気持ちい所が変わったり変わらなかったりで向きで決まります。
@15はシンプルで同じ気持ち良さを味わえたのですがR-20は安定しないです。
いや気持ちいんですよ!?
ただちょっと複雑な気分です。先代の@15が出来過ぎたのかもしれません。
個人的には最深部のダブルカリクラッシャーが気持ち良かったです。

■選んだ理由
@15の後継機!?
買わない訳にはいかないなぁ…

■良い点
良い点についてなんですけど、価格の安さと耐久性は半端無いです。
2000-3000円で年単位で使用できるホールなのでとても経済的です。
それにダッチなどとの相性も良いと思われます。
挿入最大全長も長めで底抜け対策もされているのでまず勝って損はない!

■悪い点
残念なんですが構造にこだわり過ぎになってしまった結果のようです。
@15みたいにシンプルな内部構造にして新しく作ったならきっといいのが作れたと思ってしまうホールでした。
でも最近は無次元加工や複雑な形をした個性的なホールが出回りつつありますし、
@15がヒットし過ぎたのも十分にプレッシャーになったはずです。
そんななかでこういった良いホールを作れたんですから十分だとも思います。

■10点満点中何点?
@15とどうしても比べてしまうんですが8点とします。
安定しない内部刺激で?1点
@15と比べてしまい?1点
合計8点

■こういう方にオススメ
・複雑な構造を楽しみたい
・無次元加工が大好き
・@15ファン(ファン根性で)
・安い!長く使える!気持ちいい!が欲しい人

■北海道 伊達直人さんの体験談です

私が最も好きなオナホール「@15」の続編が出ましたね。
その名も「R?20」 「@20」じゃないんですね。
@20だとガバマンになってしまうからでしょうか(笑
@15の15は15歳という意味じゃないのだけど
年齢シリーズが出来あがっちゃったから20歳前後って意味のネーミングにしたんでしょうね。

最近はレビューするオナホがなかったので、ずっと@15ばっかり使っていました。
そういう意味では比較してレビューするには、もってこいのオナホレビューになりますね。

ではくわしくレビューしていく事にしますよ。

外見は@15にそっくりです。
同じ型を使っているからでしょう。
しかし、私の愛用の@15と比べると若干大きいです。
これはR?20が大きく作られた訳じゃなく私の@15が使っている内に少しだけ縮んだためでしょう。

試しに重さを量ってみるとR?20の420gに対して@15は380gです。
私が前に書いた@15のレビューでは@15は400gと書いているから20g軽くなった事になりますね。
長く使って洗浄を繰り返している内に油が抜けたからでしょうかね?

R?20の420gは良いですね。
箱には405gと書いてありますから15g鯖読んでいることになります。
まあ、個体差もあるのでしょう。
女の子の体重ならマイナスイメージですが、オナホの場合は肉厚な分、得した気分ですね^^

匂いはとても良い匂いです。
赤ちゃんの匂いがします。
ベビーパウダーの匂いですね。
表面にまぶしているのでしょう。
おかげで手触りもサラサラです。
@15も買ったばかりの時は同じような手触りだったと記憶しています。
私の使い込んだ@15はベタベタとしています。
こちらが本来のオナホの手触りでしょう。
ベビーパウダーをまぶしてやれば元に戻るのかもしれませんが、
ベタベタした手触りが嫌いという訳でもないので気にしません。
使い込んだ@15と比べると、新品のR?20の手触りはものすごく心地良いですね。

さて、挿入したときの第一印象です。
@15はユルユルだったのに対してR?20は挿入感がありますね。
内部を覗いてみても違いに気が付きますが、R?20の方は、入り口付近から内部構造がせり出してきて
@15と比較すると狭くなっているからです。この違いは使用感に大きくかかわってきます。

内部構造は、いわゆる無次元加工です。
無次元加工とは言っても名器の品格のような無い穴をかき分ける無次元加工ではなく
その後に流行した、複雑な内部構造をしているけれど穴がきちんと空いたタイプの無次元加工です。
トイズハートに良くある無次元加工というと良く分かるでしょうか?

@15はガバガバの横ヒダホールです。
ガバガバゆえに最初は低刺激なのですが、使っているうちにエアが抜けてきて
ものすごいバキューム力を発揮します。そこが傑作たるゆえんのホールです。

しかし、R?20は同じ型を使ってはいますが、@15と比較すると内部は狭いので
@15のような強烈なバキュームが自然発生するホールではありません。
この所は@15ファンにとってはマイナスかもしれませんね。
しかし、私は@15ファンであると同時に、無次元加工も好きですから、この点はもの凄いマイナスとは感じませんでした。
むしろ、同じ型を使っても全く別の使用感を出せた所に好感を持ちました。

内部構造を一言で言い表すのは難しいです。
小さなイボをちりばめたでっぱりとでも言いましょうか、まあ、リアル構造って言ったところです。
実際の女の子はこんな内部はしていませんけどね(笑
人工名器です。

広い内部を使った強力なバキュームの代わりに、R?20は内部構造からの刺激を楽しむホールになっています。
決してキツくはないので、どちからというとまったりしていると言って良いです。

@15ほど自分で快感をコントロールできる訳ではありませんが、
複雑な内部構造をしているので回転させることで刺激を変えて楽しむ事ができます。
上手く使うことで自分の好きな時に逝くことができます。
オナホに逝かされるという事はありません。

悪い所は何でしょうか?
@15ファンにとってはバキューム力を調整しづらいところが欠点かもしれませんが、
@15と関係のないホールだと考えれば、ここは特に欠点にはならないでしょう。

良い点はなんといっても@15の型を使ったホールであることです。
耐久力は抜群でしょう。
私は@15でとんでもない使い方をしています。
他のホールのアウターがわりにして他のホールをつっこんだりしています。
しかし、@15は痛んでボロくなるどころか縮んでさらに名器になっていますよ。
そんな傑作と同じ型でできたホールです。
おそらく無次元加工のホールの中では最も耐久力の高い部類でしょうね。

セーフスキン製である事も良い点です。
セーフスキンが嫌いだとか最近のセーフスキンはヤスリだとかいう書き込みを見かけますが、
私の手元にあるR?20は@15の品質そのままの最高級のセーフスキンですね。
私の手元にはセーフスキン製のトイズハートのオナホが沢山ありますが、どれも品質が良いです。
他社のオナホで、品質がわるい素材に当たったことはあるので、おそらく運が良いだけだとは思いますけれど。

私は裏返して洗浄するなんてことはしませんが、
おそらくR?20は裏返して洗浄してもびくともしないような気がします。

10点満点で10点をあげることにします。
@15を超えたとは思わないのですが、全く別のホールだと考えるとものすごくレベルの高いホールでしょう。
丈夫で長持ちする気持ちの良いホールに仕上がっています。

名器の品格が出た時にトイズハートは@15の型で出来た無次元加工のホールを作るという選択肢があったはずです。
ですから、R?20の登場はむしろ遅かったとも言えるかもしれません。
しかし、他の型で無次元加工のホールを実験し満を持して登場したとも言えますね。
@15のファンの方にも無次元加工のファンの方にも、どちらにも勧められるホールであると感じました。
ぜひ試してみてほしいホールです。


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

R-20 アールニジュウ


匠のオナホール専門店

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

人生の値段チェッカー

自分にどれだけの価値が有るか判断する、人生の値段チェッカーを試してみませんか。最近は大手起業の採用試験にも取り入れられていますし、自分を客観的に評価出来る人は異性にもモテますよ

天皇賞 秋

第142回 天皇賞 秋 2010 予想 出走馬の調子とオッズの矛盾を比較。仕組まれた枠順・・・JRAの裏情報を独占入手!一般には漏れないデータを極秘公開。昨年は3連単的中、今年も鉄板買い目で勝負を挑み結果につなげる
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

ホットパワーズ7

Author:ホットパワーズ7
大人のおもちゃ紹介ブログです

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。