FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-20(Sun)

箱をたずねて三センズリ

箱をたずねて三センズリ



箱をたずねて三センズリ

ご奉仕?ご奉仕?ご奉仕品?。
わけあり?わけあり?わけあり品?。
激安?激安?激安品?。

おおきに、毎度ホッパでおます。
ちょっとスポット品を仕入れたじゃきに。
皆さんにご紹介しようと思ったんだべさ。

この商品はオリジナルのカテゴリに入っておりますが
実のところオリジナルではないので宜しくお願い致します。

何があったのかと言いますと、裏方にてグッズ制作を頑張っている某社様から
箱を無くし、売り先を無くしたオナホを身請けしてくれとの依頼が!

はるかな草原を一掴みのオナホが、当ても無く彷徨い飛んでいるのです。
けれどオナホ、お前はきたんだ、ホッパに続くこの道を…。

個数は限定ですが(それでもボチボチな量はございます)
激安価格で放出させて頂きますよ!
市場価格では2,000円程度の商品です。
定価だと3000円弱程度ですね。

このボリュームで1200円はかなりお買い得だと思います!
このボリュームってどれくらいのボリュームだよ?
そう思った方は、動画をご覧下さい。
お値段は簡易レベルでもサイズは普通の中型くらいございますよ。

ちなみにネーミングの通り、箱はございません。
付属のローションもございません。
ビニール袋(ジップロックもあります)に入ったままのお届けとなります。

限定在庫品ではありますが、数がそれなりにありますので
2011年中は余裕で持つかな?どうかな?って予想をしております。

本体のべとつきは少々、匂いも少々、弾力は普通か気持ち柔らかい程度
至って普通の変哲も無いオナホでございます。
気になる場合はパウダーを使用するなりの工夫をお願いしますね。

さあ挿入だ!いま血が昇る(股間に)

うほっ、締まりは…強くも弱くもなく。
入り口や内部は狭いので、締まるといえば締まるのですが
素材がそこそこの柔らかさなので、キツイとまでは言えません。

内部は片面がヒダ、もう片面が突起という組み合わせです。
突起は背が高くないので、つるつるに近い感触かもしれません。
ですのでヒダがメインの刺激になるでしょう。

内部の道筋は軸ズレのように見えて実は仕様です。
きちんと奥まで挿入しきってからピストンすれば問題ありません。
でもなんでこの位置にしたのだろう?それは謎です。

ではマンチョにローションはらませて、はるかな絶頂を目指します。
レッツピストン!にゅぽっにゅぽっ。

ヒダがジョリっと感じられますね。
そこまで激しいジョリではありません。
表現をミョリっに変えておきましょう。

突起も存在感は無いのですが、気持ちを向ければほんのりコリコリが分かります。

正常位?で挿入すれば裏筋は突起が当たります。
逆にバックの向きで挿入すればヒダが裏筋に当たります。
オナホの向きを適度に変えながら動かしていくと
気持ち良さの鮮度が落ちずに長い間楽しめますよ。

刺激に慣れてくると、全体的に低刺激なオナホなのかな?って気分になりますが
冷静かつ客観的に観測すると、刺激がほどほどでバランスが良いという評価になりました。

裏筋に意識を集中しながら、ヒダと突起を順番ずつ楽しむのがオススメですよ。
総合的な快感レベルは中の中ってところですが、何せボリュームに対して価格がお安いですからね。

あまりオナホに大金は出したくないけど、あまり小さくて薄いオナホばかりもちょっと…。
そういう方には良いかもしれませんね。
気持ち良さ、締り、ヒダ感、耐久性、コストパフォーマンス、全てが平均点のオナホです。
10点満点にしたら7.8点くらいでしょうかねえ。

俺はユル系が好きだ!
俺はキツ系が好きだ!
そう断言出来ちゃう方には中途半端に感じるかもしれません。
その中間層の方へ、何かのついでに1本どうですか?

この旅の終着点、三千里先にはきっと箱が見つかる事でしょう…。(徳川/11/3/19)

宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

箱をたずねて三センズリ


匠のオナホール専門店

スポンサーサイト
[PR]

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

ホットパワーズ7

Author:ホットパワーズ7
大人のおもちゃ紹介ブログです

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。